銀座でのオープン祝にオーダーメイドでスタンド花を贈ってみましょう

スタンド花 銀座

銀座に開店した店舗へのオープン祝でのスタンド花の発注方法には二つの方式があります。ひとつは、オーダーメイド方式です。これは送り先や、相手のイメージに合った花を自分で選ぶというものです。もう一つは、デザインがあらかじめ決まっているものを選ぶ方式です。

 

オーダーメイド方式の場合には花屋を選ぶことが必要になります。安価なスタンド花しか扱わないお店の場合、イメージにあったものを作ってもらうのは難しいからです。一般的な値段のスタンド花を扱う花屋では、大抵のお花は希望通りアレンジしてもらえます。沢山のお店があるのでオーダーメイド注文が可能なところを探しましょう。

 

スタンド花を選ぶときのポイントは、自分のためではなく、もちろん相手のために選ぶと良い花贈りとなる場合が多いです。例えば、ひまわりが好きな人、相手のイメージに合わせて赤い花中心で作りたい、メインには必ずバラを使ってほしい、など相手の好きな花やイメージによってアレンジの希望が決まります。

 

また、銀座でのオープン祝のような場所がらで、高級感をスタンド花にも持たせたいと極端な例では、どんなに高価になってもいいので高級な花を使いたいといったケースもあるでしょう。場合によっては高価になってしまいがちのオーダーメイドですが、その分、送り先のイメージに合わせたスタンド花を贈れるというところが魅力です。

 

このようにオーダーメイドでは、贈る相手のイメージや花の種類が大事です。しかし、贈る場所を考えるというのも大事な要素です。つまり、送り先の場所に合わせた色合い、ボリュームを考えるということです。例えば繁華街のお店だと、派手な色合いにしたほうが、道を行き交う人の目に留まるでしょう。またタレントの誕生会などでは、大勢の人から花が贈られるでしょうから、小さなフラワーアレンジメントでは目立たなくなってしまいます。

 

せっかく贈るのですから、自分も相手も喜ぶようなスタンド花を贈りたいですね。